MONTH

2020年4月

  • 2020年4月17日

渓流シューズ

登山靴シリーズ第2段、沢靴を紹介します。靴の中でもかなりニッチな靴ではないでしょうか?源流釣り、沢登り専用の靴になります。 昔は、沢では地下足袋にワラジを履いていたそうです。自分が子供の頃は、釣具屋や登山用品店でワラジを売ってましたが、今はもう見ることはほとんどありません。履いたことは無いですが、川底でのフリクションが良いらしいです。でも、1〜2日でボロボロになり、使えなくなってしまうとのこと。長 […]

  • 2020年4月15日

奥只見・恋ノ岐川

奥只見の美渓、恋ノ岐沢の記録です。沢登りで有名で、私も大好きな沢の一つです。森が豊かで水が豊富、魚も多く、小滝とエメラルドグリーンの釜が連続し、美しい景色が連続して現れます。 【釣行記】 日時:2006/8/5(土)~2006/8/6(日) 1泊2日経路:恋ノ岐橋~清水沢出会い~1,273㎜地点~清水沢出会~恋ノ岐橋天気:晴れ釣法:餌釣り(ブドウ虫) 【1日目】 透明度が高く、浅いところでは石の色 […]

  • 2020年4月14日

登山靴について

山道具で優先順位の高いものの一つとして登山靴があります。 人間の足の形はそれぞれ異なり、ぴったりが好き、緩いのが好き、といった個人の趣向もありますが、汗や匂いが付いたりもするので安易に貸し借りの難しい、極めてパーソナルな道具の一つだと思います。また、合わない靴を履いているというのは、不愉快なだけでなく、山では非常に危険なことでもあります。 靴の分類 私の山行形態だと、5つに分類されれます。 分類 […]

  • 2020年4月12日

北アルプス・表銀座縦走・後半

【3日目】   最初は東鎌尾根を下ります。臨時パートナーのAさん。結構タフ。 歩きながら、息子の自慢話をしていたのが、なぜか記憶に残っています。  水俣乗越。ここから天上沢を下り、北鎌尾根へアタックするルートの起点でもあります。休憩中に、北鎌尾根で遭難者が出たらしく、パーティーの仲間が救助要請の為に急ぎ下山していました。無事であった事を祈ります。  眼下に見えるのは槍沢。数年後に、槍沢ルートでも登 […]

  • 2020年4月12日

北アルプス・表銀座縦走・前半

 前回の奥秩父縦走が大いに刺激になり、北アルプスの縦走にトライしました。  これまで、丹沢・奥秩父・上越・奥只見・会津の源流釣り&沢登りは数多くしてきましたが、南北アルプスは行けていませんでした。理由としては、日常は仕事に忙殺されていて、纏まった休みが中々取れない為です。東北や上信越の2泊以上となると、夏休みの年1回位しかタイミングがありません。 しかし、前回縦走の感動がモチベーションになり、20 […]

  • 2020年4月11日

ガス・カートリッジ考察

 今回はアウトドア・ストーブのガス・カートリッジについて、深掘りして行きたいと思います。  ガス・バーナーを製造しているメーカーは、ガス・カートリッジも製造していて、同一メーカーの組み合わせ以外では使用を禁止しています。燃焼器具だから当然かもしれませんですが、実際には共通規格の為に使えてしまいます。ショップに同一メーカーの在庫がなかったりした場合、参考になると思います。が、あくまでも自己責任の元、 […]

  • 2020年4月10日

アウトドア・ストーブ

 今回はテント泊では欠かせない、アウトドアストーブの記事を書きます。これも憧れの道具の一つですよね。ストーブの分類とメリット・デメリットについて、その後、自分の所有物について、話していきたいと思います。 【分類】 [燃料分類]・ガス・ガソリン・その他(アルコール・赤ガス等)  使用する燃料によって、ストーブの構造が異なります。その為、ガス用ストーブ、ガソリン用ストーブと分類できます。 ガソリンスト […]

  • 2020年4月9日

八ヶ岳・赤岳

 今回は初の雪山記録になります。雪山経験は少ないのですが、山行バリエーションは多い方が面白いと思うので、早い段階で記事にしておこうと思います。  冬の赤岳、2016年の吹雪による敗退から、ようやくリベンジを果たしました。景色も良かったです。2016年は車で美濃戸口まで行きましたが、スリップを警戒し、2018年は電車でまったり行くことにしました。ちなみに小屋泊です。 【山行記】 日時:2018/2/ […]

  • 2020年4月8日

フリースについて

 今回は、アウトドア・フリースの話をします。  アウトドア・ウェアは過酷な自然の中で、快適に過ごせるよう作られている為、普段着として利用してもかなり心地よく過ごせます。その中で、私の使用頻度の高いものとして、フリースがあります。  フリース言っても、様々なタイプがありますが、自分の場合、薄手と中厚手タイプを使い分けています。 【薄手タイプ】  モンベル  ジャミース・ジャケット  薄手の […]

  • 2020年4月6日

奥秩父・大常木谷

 もう一つ、奥秩父の沢を紹介したいと思います。これも、当時の記録を元に記事にします。  今回は、奥多摩(奥秩父南面)一の美渓・険谷といわれる大常木谷まで行ってきました。 去年の五間の間(滝)での撤退が悔しくて、ここの遡行も今年の目標としていました。 【釣行記】 日時:2006/9/3(日) 前夜発日帰り経路:一之瀬川~大常木出会~千苦の滝~会所小屋~シナノキノタル~竜喰谷~一之瀬川天気:晴れ水温  […]