CATEGORY

  • 2020年4月27日

北アルプス・立山縦走・後半

前回「北アルプス・立山縦走・前半」に続き、後半になります。 3日目 3日目は、剱岳のピストンになります。 朝の剱、その神々しさに身が引き締まります。 剱沢キャンプ場を過ぎたあたり、ハイマツを中心とした高山植物の緑・岩壁の灰色・雪渓の白色が、3,000m級高山ならではの美しい景色です。天気が良いと、さらにその美しさは映えます。 雪渓を横断します。滑落したら命はありません。難しくはありませんが、少し緊 […]

  • 2020年4月26日

北アルプス・立山縦走・前半

2013年に表銀座縦走を行い、3,000m級の景色の世界に魅了されてしまいました。もっと北アルプスの縦走をしたい思いに駆られ、2014年は立山縦走にトライしました。立山といえば剱岳。一般ルート最難といわれ、カニのヨコバイ・タテバイ・平蔵のコルなど、難所つづきのルートになります(今回は別山尾根ルート)。また、明治時代まで未登頂の山として、木村大作監督の映画「点の記」の舞台となっています。剱岳メインと […]

  • 2020年4月12日

北アルプス・表銀座縦走・後半

【3日目】   最初は東鎌尾根を下ります。臨時パートナーのAさん。結構タフ。 歩きながら、息子の自慢話をしていたのが、なぜか記憶に残っています。  水俣乗越。ここから天上沢を下り、北鎌尾根へアタックするルートの起点でもあります。休憩中に、北鎌尾根で遭難者が出たらしく、パーティーの仲間が救助要請の為に急ぎ下山していました。無事であった事を祈ります。  眼下に見えるのは槍沢。数年後に、槍沢ルートでも登 […]

  • 2020年4月12日

北アルプス・表銀座縦走・前半

 前回の奥秩父縦走が大いに刺激になり、北アルプスの縦走にトライしました。  これまで、丹沢・奥秩父・上越・奥只見・会津の源流釣り&沢登りは数多くしてきましたが、南北アルプスは行けていませんでした。理由としては、日常は仕事に忙殺されていて、纏まった休みが中々取れない為です。東北や上信越の2泊以上となると、夏休みの年1回位しかタイミングがありません。 しかし、前回縦走の感動がモチベーションになり、20 […]

  • 2020年4月9日

八ヶ岳・赤岳

 今回は初の雪山記録になります。雪山経験は少ないのですが、山行バリエーションは多い方が面白いと思うので、早い段階で記事にしておこうと思います。  冬の赤岳、2016年の吹雪による敗退から、ようやくリベンジを果たしました。景色も良かったです。2016年は車で美濃戸口まで行きましたが、スリップを警戒し、2018年は電車でまったり行くことにしました。ちなみに小屋泊です。 【山行記】 日時:2018/2/ […]

  • 2020年4月1日

奥秩父・全山縦走・後半

奥秩父全山縦走・前半 からの続きになります。 3日目。破風山と 破風山避難小屋。甲武信までは雪がありましたが、ここから先は雪も少なく、温かくなってきます。左下には、荒川水系の入川や金山沢の谷があります。入川とは荒川の水源の沢です。 雁坂峠。「日本三大峠」車で通行できない国道140号 に指定。武田信玄の軍事用路「甲斐九筋」の一つ。『日本書紀景行記』に「日本武尊が通った」とされています。 水晶山と古礼 […]

  • 2020年3月29日

奥秩父・全山縦走・前半

山カテゴリ初投稿になります。初投稿なので、自分的にインパクトのあった経験を投稿したいと思います。 その前に知らない人もいると思うので、「縦走」とは何かを話したいと思います。縦走とは登山の歩き方の一つで、尾根( 山の尖がったところ)から隣の尾根伝いに歩き続け、複数の山頂を踏み続けることです。登山で一番贅沢かつ日数を要する歩き方になります。対義語的には、ピストン(一つの山を目指し、帰りは同じルートを戻 […]